心理カウンセラー養成一日コースについて

罫線


よく、養成講座というとロールプレイングや各種ワークショップを思い浮かべるのですが、
これらは技術やテクニックを身につけるためには必要不可欠なものです。

しかし、本当はその前にしっかりと『心とは何か?』を知ることが重要です。
例えば、他人とお話ししていると、相手が何気なく言ったことに怒りがこみ上げてくる。
どうしてこの様な現象が起きるのでしょうか。

まずはこの様な『メカニズム』、理論とも言いますがしっかりと理解することが必要です。
ただ、『メカニズム』や『理論』と言われると大変難しく思いますが、
また、難しい言い回しや専門用語を並び立てるとそれらしくは聞こえますが、
まったく理解不能状態で終わってしまいます。

当講座はそれらを非常に優しくわかりやすく、どなたでも年齢制限なくおわかり頂けるように最大限工夫されています。
専門用語は出来るだけ排除し一般日常用語に変換しご説明申しあげ、さらに講師の独特な表現を観ていただく事により理解を深めていきます。

講師が教卓の前でマイク片手に資料を見ながら行うようなセミナー形式ではなく、
『演劇』を観て頂くスタイルです。
メモなど取らなくても心に深く浸透していきます。通常のお芝居を観ていてメモは取らないですね。
そのように何もせずお芝居を観る感覚でお聴き頂く事が出来ます。

1日完結コースは非常に長時間です。その内容は全て講師が行います。皆様に何かをして頂くことはありません。
どうぞ、ごゆっくりとリラックスしてお聴きくださいますよう御願い申しあげます。

会場は地域や場所によっても異なりますが、会議室、セミナールーム、ホール、アートスペースなど多岐にわたります。
場所はどこであろうと講義スタイルは変わりません。

対人関係、不登校、ご老人(思秋期)、青年、子供、恋愛問題、同性愛、自殺願望、犯罪、家族問題や夫婦関係子育てその他様々な出来事をお芝居仕立てで楽しくご観覧ください。

罫線

特徴

当センターのウリは『演劇セミナー』です。

1.全コースにお芝居形式『演劇法』を適応します。『演劇セミナーは今までにはない、まったく新しい形態です』。
独特な演劇セミナーを是非一度体感してください。

2.3級、2級は修了書、1級は認定書になりますがいずれにしても履歴書に記載されても問題はありません。
但し、公的資格ではありません。一般資格です。また就職の斡旋等は一切致しません。

3.ご観覧頂いている年齢層もまちまちで現在では下は中学生から上は80歳代ぐらいと非常に年齢層が広く幅があり、男女の比率も半々ぐらいご家族やご兄弟、カップル様も多く、職業も非常に幅広くサラリーマン、OL、経営者、NPO・NGO関係者介護、福祉、教師や学校関係者、医師や病院関係者まで幅広く、現在ご病気と闘っておられる方々までいろんな方がおられます。

4.特徴的に子供の成長発展のメカニズムとご高齢者のメカニズムが多く含まれます。
すなわち、幼児から高齢者にいたるまで幅広くお話しいたします。

5.実例をベースに作品構成していますので非常にわかりやすいです。

以上は今までお越しになられた皆様のアンケートを参考に記載いたしました。


▶心理カウンセラー養成講座・一日完結コースの日程・実施内容はこちら